ブジオス

さて、さて。
とにかく、海好きの主人が企画する旅行は
「きれいな海」
「目いっぱい泳げる」
んでもって、
「子供も喜ぶ」
がキーワード。
私、若くないんですけど、もう日焼けしたくないんですけど…
とブツブツいいつつも、やってきました、近場リゾート、ブジオス。
リオ市内からは、車で3~4時間で着きます。
今回は、レンタカーを借りて行くことに。

d0258951_0311840.jpg

高速からみえた、コカコーラ社の看板。
「ワールドカップみんなでやろうぜぃ!」
みたいなことが書いてあります…たぶん。
いよいよ来年だもんね~。

d0258951_0372449.jpg

イースターの時期だったので、浜は大賑わい。

町中はかわいい家が並んでます。
d0258951_0402772.jpg


こんな小さな池があったり、
d0258951_0412322.jpg


ホテルの中には小さな教会も、ひっそりと。
d0258951_0495390.jpg


シュノーケリングでお魚もみられたし、夜出歩いても安心なお土地柄。
「シミ、増えちゃったんですけど…」
とブツブツいいながらも、充分に楽しんで帰ってきたのでした。
[PR]
# by marinorio | 2013-04-18 00:54 | 旅行

手作り小豆あん

「そういえば、最近ぜっんぜん、パン、作ってないな~」
「アンパン系のパンを食べたいな~」

というわけで。
まずは手作りあんこに初挑戦!

<小豆あんレシピ>
材料:
小豆 500g
砂糖 600g(お好みで)←ざらめ糖をまぜると、よりあんこらしくなります
塩  少々
作り方:
小豆はさっと洗って、3時間ほど水につける。
ざるに少しずつ豆をいれて、きれいな豆をよりわける。
(…ですが、固い豆を見つけるのは、結構大変emoticon-0104-surprised.gif
圧力なべに小豆をいれ、1.5cmぐらい上まで水をいれて火にかける。
シュシュっと弁が回りはじめたら、弱火にして約20分煮込む。テキトーに選り分けました…)
鍋の火を消し、圧力が下がったら、ふたを開けて小豆をざっとつぶします。

d0258951_23353159.jpg

柔らかく、煮えたあんこ。
小豆のいい香り~

砂糖を2~3回に分けていれる。
水分が飛び、お好みの固さになったら、塩をいれ、火を止める。
冷めると、固くなるので、注意を!

d0258951_2344273.jpg

出来上がったあんこはすぐに食べる分を取り分けたあと
小分けしてラップでつつみ、冷凍庫へ。

ん~、美味しそうemoticon-0159-music.gif
すぐに食べたい!
との家族のリクエストにこたえてあんこ餅をつくりましたっ!
d0258951_23493182.jpg

「美味し~、美味し~!」
とかぶりついてくれる、子供たち。
「ちと固いぞ、練りすぎたぞ」
とつぶやく私。
練り加減って、難しいのね。

次回はあんこをつかったパンを焼くぞ~!
[PR]
# by marinorio | 2013-02-08 23:57 | 料理

我が家にお手伝いさんとしてやってきて、1年になるエラ子さん。

彼女はリオ生まれのブラジル人、30歳。

17歳で結婚をし3児の母、なのです。

いつも明るく、

「ぼんじ~あ~、せにょーらー!」emoticon-0118-yawn.gif

とやってきて、モーレツな勢いで洗濯、掃除、夕食作りをしてくれます。

お手伝いさん、といっても私なんかよりずっと、おしゃれ。

ペディキュア(っていうの?)はかかさないし、

(マニキュアは手仕事をするので、あんまりしない)

イヤリングもかわいいのがいつも耳元で揺れている。

かわいらしい洋服と、粋なサンダルを履いてやってくるエラ子と私が並ぶと、

「あれ…、どっちがお手伝いさん?」

なんですね~。ハハ。

大勢の家族に囲まれてワイワイと過ごし、

家計がくるしくったって鼻歌で乗り切っちゃうわよ♪

的な明るい彼女をみていると人生の豊かさについて、考えてしまうの。


…というわけで、

今日はエラ子が作ってくれた、フェイジョアーダをアップします。
d0258951_673771.jpg


時計回りで右から、フェイジョアーダ(黒豆の煮込み)、ファロッファ、

トマト&きゅうりのサラダ、コーヴィ、アイピンフリトウ、そして真ん中はブラジル米。

フェイジョアーダはブラジルの国民的料理で、黒まめ、リングイッサ(ソーセージの一種)、

干し肉、ベーコンなどを玉ねぎ、トマト、ニンニクなどと一緒に煮込んだもの。

圧力鍋を使うと、早く仕上がります。

ファロッファはマンジョッカ粉を炒めたもの、

コーヴィは団扇のような大きい葉っぱで、それを千切りにし塩、こしょう、にんにくなどでさっと炒めます。

アイピンはもっちりした芋で、圧力鍋でゆでてから素揚げにします。

どれもとてもオーソドックスなブラジル料理。



美味しくいただきました~~~

ご馳走さま!!
[PR]
# by marinorio | 2013-02-02 06:25 | 料理

イグアスの滝では、カタラタスホテルに宿泊。
d0258951_4413398.jpg


国立公園内にあるホテルなので、いつでも滝を観に行くことが出来ます。

d0258951_44352.jpg

滝から立ち上がる、霧に包まれた夕日。

d0258951_4453690.jpg

クラシック調の、落ち着いた部屋。

d0258951_447388.jpg

ホテル内のレストランで夕食を食べたあとは、美味しいデザートタイム。

…ってか、私ってホテルの回し者か?!
でも、庶民がお姫様になったような、うっとりする時間を過ごしました。
満足。

d0258951_4494434.jpg

いたずら者の、ハナグマくん。
宿泊していたときのこと。
屋外のテラスで朝食を食べていると、後方で
「きゃあっ!」
という声が。振り返ると、ハナグマが堂々とカップルが座っていたテーブルによじ登り
朝食の上前をはねようとしているではないですか!
だいた~ん。
その後、ハナグマは、レストランのオニーサンに箒の柄で追い回され、山の中へ逃げ帰って行きました。

夢のような2泊3日を過ごした後リオのおうちに帰宅、また庶民に戻ったのでした。
[PR]
# by marinorio | 2013-01-27 04:58 | 旅行

イグアスの滝

やっと、行ってきました、

イグアスの滝!
d0258951_23371364.jpg

d0258951_2339058.jpg

すんごい水量に、圧倒されまくり。
これだけの水を途切れることなく流し続ける地球の自然に拍手!
旅行中、風邪をひいてへばっていましたが、滝をみると一気に元気に!
パワースポットって、あるのねえ、と納得してしまいました。

d0258951_23462817.jpg

トゥッカーノ。くちばしが黄色くって、おっきい。

d0258951_23485940.jpg

アラーラ・アズー。アラーラはインコ、アズーは青、の意。

d0258951_23503494.jpg

そして、喜ぶ子供たち。

他にも、イグアナ、ハナグマ、カピバラにも会いましたよ!
朝早いほうが、動物たちに会える確率が、高いかも。

泊まったホテルは国立公園内にある、ホテル・カタラタス。
とっても素敵なホテル。
また、ホテルについては次回アップします。
[PR]
# by marinorio | 2013-01-18 23:58 | 旅行